即日キャッシングは借入先を選ぶとアルバイトでも可能です

即日キャッシングを受けられるのは、正社員だけとは限らずアルバイトであっても可能です。

ただし、全ての金融業者がアルバイトに対して審査を通すわけではなく、事前に下調べを行なった上でアルバイト勤務であっても借入可能と謳っている金融業者を選ぶ必要があります。

 

更に即日キャッシングを狙う際には、審査も即日完了させる必要があるので、審査時間の違いも考慮する必要があるでしょう。

安定した収入があることを示せれば借入可能です

即日キャッシングを受けるためには、即日審査に通過する必要があるので、少なくとも必要書類を最初から用意しておかなければ時間ロスを起こしてしまうでしょう。

 

アルバイトであっても、半年または1年以上継続勤務しているレギュラーバイトならば、安定した収入があると認めてもらえる可能性があります。

金融業者が重視する項目は、年収の大小よりも安定した収入の有無が重要ですから、自営業者といった高収入であっても収入が不安定な仕事では審査に通りにくいわけです。

 

給与は毎月1回以上支払うことが法律により義務付けられているので、利用限度額はさほど多くは無いとしても、アルバイト収入で返済可能な範囲内で借入を受けることは出来ます。

金融業者の中には、最初に行なうスコアリング審査段階でアルバイト勤務を弾いてしまう会社があるので、仮審査または簡易審査を導入している金融業者を選ぶと良いでしょう。

 

また、金融業者には貸金業法に基づく貸付を行なう信販会社または消費者金融と、銀行法に基づく貸付を行なう銀行に分かれています。

どちらのタイプの金融業者を選択するかは、各個人の他社借入件数や収入状況に左右されるので、個別に判断する必要があります。

 

消費者金融と銀行カードローンの特徴を把握しておけば、慌てることは無いでしょう。

消費者金融ならば収入証明書の提出で借入出来ます

アルバイト勤務でも柔軟な審査により借入出来る見込みが高い金融業者は、消費者金融が最初に思い浮かぶ人が少なくありません。

銀行の堅いイメージとは異なり、金利は多少高いものの柔軟な審査に定評があることから、消費者金融が出す広告の中にはアルバイト可という触れ込みも多いです。

 

レギュラーバイトの勤務歴が半年以上あるか、前年度の源泉徴収票を提出出来る程度の長期勤務を行っていれば、消費者金融の審査は通過する可能性があります。

消費者金融は、貸金業法に基づく総量規制の範囲内でしか借入が出来ないので、原則として年収の1/3以内の借入に制限されてしまいます。

また、1社あたり50万円を超える借入を行なう場合や、他社を含めた借入総額が100万円を超える見込みがある場合には、法律に基づき収入証明書の提出が義務付けられている状態です。

 

総量規制により貸付可能額が厳しく制限されている消費者金融では、1人あたりに貸付出来る金額が制限されているので、貸付残高を減らさないためには審査を通過させる人の数を増やすしかありません。

結果的にアルバイト勤務であっても、収入証明書の提出が出来れば利用限度額を総量規制の範囲内に制限して、貸しすぎを防いだ範囲内であれば貸付を行っているわけです。

 

希望する利用限度額がさほど大きく無ければ、即日審査が可能で柔軟な審査を行っている消費者金融へ申込みを行なうと良いです。

銀行カードローンは利用規約を詳しく確認しましょう

銀行カードローンを検討する際には、消費者金融よりも一般的に審査が厳しくなりがちですから、他社借入が無いまたは1社程度の状態で申込むことが望ましいです。

 

銀行カードローンは、銀行法に基づく貸付ですから総量規制の影響を受けません。

低金利で貸付を行なうカードローン商品が多い代わりに、審査が厳しいことで知られています。

しかし、利用規約と募集広告を確認する際に、主婦・アルバイト申込可能としている銀行カードローンでは、生計を一にする同住所に両親と同居している場合など、本人以外の収入も考慮した上で審査をしてもらえる場合があります。

 

消費者金融では、本人の収入により総量規制が厳しく適用されていましたが、銀行カードローンでは銀行独自の審査に通過すれば総量規制対象外ですから年収の1/3を超える貸付を行なうことも可能です。

専業主婦であっても配偶者の収入を考慮した審査を受けられるように、アルバイト勤務であっても世帯収入により審査を行なってもらえる可能性があるわけです。

 

収入証明書の提出についても、銀行カードローンでは銀行が必要と認めた場合のみ提出すれば良いので、求められなければ収入証明書の提出は必要ありません。

銀行カードローンが低金利で貸付を行える最大の理由は、保証会社との保証契約を結んだ上で貸付を行なうからです。

利用規約にも指定保証会社との契約については記載されているので、確認すると良いでしょう。

 

銀行カードローンで即日キャッシングが受けられるようになった最大の理由は、保証会社として信販会社や消費者金融が入ることで、即日審査が可能となったことが挙げられます。

アルバイトでも申込可能としていて、即日審査に対応している銀行カードローンも候補に入れると良いでしょう。

ちなみに、アルバイトの方も含めて、即日キャッシングについての詳しい情報を知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

[clink url=”https://www.wrcland.com/%E3%81%8A%E9%87%91%E5%80%9F%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84%E5%8D%B3%E6%97%A5/”]  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)