大手の消費者金融でキャッシングをするとデメリットになる4点

金欠の状態になると生活費に充てるお金が足りなくなるので大手の消費者金融でキャッシングをする人も多いでしょう。

大手の消費者金融は審査が即日回答なので申し込んだ日にお金を借りる事が出来るのが最大のメリットになります。

 

ほとんどの業者が即日融資に対応していて中には申し込みをしてから最短1時間でお金を借りる事が出来る業者もあります。

なお、即日融資についての詳しい情報を知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

[clink url=”https://www.wrcland.com/%E3%81%8A%E9%87%91%E5%80%9F%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84%E5%8D%B3%E6%97%A5/”]  

また大手の消費者金融は自動契約機の他にホームページからWeb完結で申込手続きをする事が出来るようになっているので来店不要でキャッシングをする事も可能です。

 

仕事などで忙しくて時間が取れないという人は特にメリットになります。

大手の消費者金融でキャッシングをするとこのようにメリットになる点が目立ちますが、デメリットもあるのでしっかり把握しておく必要があります。

そこで大手の消費者金融でキャッシングをするとデメリットになる点を確認していきましょう。

上限金利が高く設定されている

大手の消費者金融は即日融資に対応しているので申し込んだ日にお金を借りる事が出来ますが、お金を借りた時に金利が発生するので利息が加算されていきます。

加算される利息は設定されている金利によって大きく異なってきますが、大手の消費者金融は上限金利が18%と高く設定されているのでお金を借りた時に加算される利息も多くなってしまいます。

 

特に必要以上にお金を借りたり返済期間が長くなってしまうと加算される利息も多くなり返済が困難になってしまう事もあります。

一度返済が困難になると完済するのが難しくなり債務整理をしなければいけない状況になってしまう事もあります。

 

債務整理をしてしまうと信用情報機関に金融事故として履歴が残ってしまうので今後キャッシングをする事が出来なくなってしまいます。

上限金利が高く設定されている事により返済が困難になり債務整理をしなければいけなくなるリスクがあるのでデメリットになる点と言えるでしょう。

金銭感覚が麻痺する事がある

今まで大手の消費者金融でキャッシングをする時は自動契約機で申込手続きをして契約が完了したらキャッシングカードを発行してもらう方法でしたので借金をしているという自覚がありました。

それでこれ以上は借りてはいけないという判断が出来ていたので借金が膨らむのを防げていました。

 

しかしネットの発達とスマホの普及によって大手の消費者金融はホームページからWeb完結で申込手続きが出来るようになりました。

来店不要でキャッシングが出来ますし24時間いつでも対応しているので自分の都合に合わせる事が出来るなど利便性が高い部分はあります。

 

しかし来店不要でキャッシングをする事になるので借金をしているという自覚がなくなってしまいます。

それにより実際にお金を借りても借金をしているという感覚がないので必要以上に借りてしまう事もあります。

 

この状態を続けていると気づかないうちに借金が膨らんでしまい返済が困難になってしまいます。

このような流れで最終的に債務整理をしなければいけない状況になる事もあるので大手の消費者金融でキャッシングをすると金銭感覚が麻痺する事があるというのもデメリットになります。

周囲の人に悪い印象を与えてしまう

大手の消費者金融はホームページからWeb完結で申込手続きが出来るのでパソコンやスマホを操作するだけで契約が完了してしまいます。

それにより生活費や遊興費など些細な理由でキャッシングをしてしまう人も増えてきています。

しかし大手の消費者金融は借金をする業者というイメージが強く残っているので実際に大手の消費者金融でキャッシングをすると周囲の人に悪い印象を与えてしまいます。

 

今まで普通にコミニケーションを取っていた人が大手の消費者金融でキャッシングをしているという情報が行き渡ってしまうだけで突然距離を置かれてしまう事もあるので注意が必要です。

大手の消費者金融でキャッシングすると周囲の人に悪い印象を与えてしまうデメリットがあるのでなるべく誰にも知られないように内緒でキャッシングをする事を心掛けましょう。

勤務先の人にバレる可能性がある

大手の消費者金融にキャッシングの申し込みをすると実際に勤務先に在籍しているのかを確認する在籍確認が行われます。

在籍確認が勤務先に電話をかける方法で行われて基本的に名乗り方は社名ではなく担当者の個人名になります。

 

それにより勤務先に大手の消費者金融から在籍確認の電話という事は分かりませんが、勤務先の人が大手の消費者金融でキャッシングをした経験があれば担当者の個人名で電話がかかってきてもバレてしまう可能性があります。

それにより勤務先で仕事をしている時に気まずくなってしまう事もあるので注意が必要です。

大手の消費者金融でキャッシングをすると申し込んだ日にお金を借りる事が出来ますが、このようにデメリットになってしまう点もあるので注意しながら利用する必要があります。

中には面倒な事になってしまうデメリットもあるので大手の消費者金融でキャッシングをする時はしっかり頭に入れておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)